親子

炭酸水をいつもの調理に入れるだけで美肌になれる

料理にも使える炭酸水

女性

煮込み料理におすすめ

疲労回復や便秘改善など、美容や健康に良い効果をもたらすことでも知られている炭酸水、実際に飲んでいるという人も多いですよね。冷蔵庫に常備しているという人もいるとおもいます。飲み物という印象が強い炭酸水ですが、実は料理にも使うことができるんです。炭酸水を料理に使うのは、それなりのメリットがあるからです。まず、一番有名なメリットであると言っていいのが、料理にフワフワ感を与えてくれる点です。たとえば、パンケーキやホットケーキ、スクランブルエッグ、オムレツなど、味を変えずにフワフワに仕上げたい時には、炭酸水を加えてみるとよいでしょう。これらのメニューには通常牛乳を加えることが多いですが、その牛乳を炭酸水にチェンジするんです。すると、炭酸ガスからでる気泡によって、料理の仕上がりがふんわりとします。とっても簡単なので誰でもチャレンジできますよね。他には、煮物に炭酸水を使うのがオススメです。こちらは炭酸ガスの効果によって、煮込んでいる材量が柔らかくなるという効果があります。肉でも魚でも野菜でもOKです。日本人の食卓に煮物は欠かせないメニューですよね。作る機会も少なくないとおもいます。とくに、お肉の煮込み料理は柔らかくなるまで時間がかかってしまいますので、炭酸水の出番です。無味無臭の炭酸ですから、水の代わりに使えます。そのまま飲んでも料理に使っても効果が十分に発揮される炭酸水は万能です。そのため、積極的に摂取していくことができます。

炭酸水の活用方法

レディ

美容業界で注目される炭酸水ですが、様々な活用法があります。飲料水としてはもちろん、洗顔の際に使用するのも一般的です。古い角質を落としてくれるので、肌のザラつきを改善する事が出来るでしょう。生活に取り入れてみるべきです。

炭酸水バスに浸かろう

気泡

炭酸水のお風呂にゆっくりと浸かることは、むくみや冷え性の改善、疲労の回復などに効果があります。血流やリンパの流れを良くし、細胞をリフレッシュする効果を高めてくれるので、普通のお風呂よりも高い効果を得ることができます。

炭酸水の魅力

コップを持つ人

炭酸水には、健康や美容に良い効果があると言われています。便秘の解消や、疲れを体にためこまないようにするなど、嬉しい効果があると言われているので、注目の飲み物です。水と同様にカロリーゼロでスッキリとしつつ、含まれる炭酸ガスが体に良い影響を与えます。普通のジュースよりも価格が安い点も魅力の一つです。